日本とインドのM&A取引をサポートしている支援会社

インドM&A.com

インドM&Aの傾向

 

インドM&Aを取り扱っている支援会社

 

インドのM&A仲介事業を行っている支援会社をリサーチした結果、以下の企業がありました。
M&A仲介事業を中心に行っている会社よりも、市場調査や進出支援サービスなどと伏せてサービス提供を行っている企業がほとんどのようです。

 

 

ドリームインキュベータ アジア インド支部 / Dream Incubator Asia (India)
東京コンサルティングファーム / Tokyo Consulting Firm Private Limited(India)
エルエス・パートナーズ株式会社 / LS-Partners Co.,Ltd.
アンカー・アドバイザーズ株式会社 / Anchor Advisors Inc.
GCA株式会社 / GCA Corporation
サイナテクノロジーズ株式会社 / Scyna Technologies, Ltd.
株式会社インテグリティ
株式会社 Bridge & Sun / Bridge & Sun Co.,Ltd.

 

 

 

支援会社を選ぶ際のポイント

 

インドM&A.com:M&A支援会社を選ぶ際のポイント

 

M&Aの仲介支援を依頼する企業の選び方ですが、「何となく」選ぶと後に満足のいかない結果になる可能性もあるので、しっかりとポイントを押さえておきたいところです。

 

 

インド現地の情報に根強いか

インドとのM&Aを考慮している以上、このポイントはしっかりとチェックしておくべきでしょう。現地の空気感、文化、ビジネス文化などに詳しくなれるのは現地に足をつけている現地企業だけです。進出支援、M&A支援などを任せるのであれば、こういった現地企業に任せると安心です。

 

現地企業といっても様々で、インド現地で日本人経営者が立ち上げた日系支援会社や、そういった日系支援会社が提携しているインド企業。または、日本からインドに進出して支部・現地法人として活動している会社などがあげられます。

 

この中で特におすすめなのが、日本にもインドにも、できれば周辺諸国にも支部を持つ支援会社です。
こういった会社はまず日本国内での問い合わせや打ち合わせが可能です。日本国内での打ち合わせ後、インド現地法人を連携をとることで、インド現地に赴いた際もスマートな仲介支援が受けられます。

 

 

インド以外に海外支部があるのかどうか

 

また、遠い目で見るのであれば、インド進出成功後、また別の国に進出すると決まった際に、支援を任せた会社がターゲット国に支部を持っていればまた支援の依頼を行うことができます。

 

わざわざ別の企業をまた1から探す必要がなく、とてもスムーズです。

 

 

M&A支援サービス以外のサービスが充実しているのかどうか

 

更にM&A支援事業以外のサービスを提供している会社であれば、現地でさらにサポートが必要になった際にとても便利です。

 

インド現地でのビジネス展開は一筋縄ではいきません。
M&A取引を行って、インド現地企業を買収し現地ノウハウを手に入れるのも一つの手ですが、一度日本人のアドバイスを元にコンサルティングや市場調査などのサポート受けてみるのも、成功への近道と考えられます。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP M&Aとは M&A事例 M&A支援会社について インドのM&A支援会社